ヒヤリハットという言葉をご存知でしょうか?
製造、建築などの現場で危うく事故になりそうでヒヤリとしたこと、ハッとした事例をまとめて共有し、事故を未然に防ぐ試みです。

先日Hanaさんの後手縛りで緊縛した際にヒヤリハットがありました。

Hanaさんの緊縛は2回目で、腕の急所に掛からないように注意しながら後手縛りで緊縛していましたが、縛っている最中にHanaさんが「なんか腕が変」と言いました。
腕の上下を逆にしたところ「うん、大丈夫かな」と言ってくれたのですが、気になったのですぐに中止して縄を解きました。

解き終わって腕をゆっくりと伸ばした時に一瞬ピリッとした感覚が走ったということです。
こういう場合揉むのは悪化させる原因となる可能性があるので揉まずに少し様子を見てから手首の動き、指をチェックした所おかしな様子は見られませんでした。
数日後確認しましたが、特に異常は無いとの返事でほっとしました。

Hanaさんが「大丈夫」と言っているのだから…とそのまま縛り続けていたら手のしびれや麻痺に繋がったかもしれません。
すぐに中止して良かったと思いますし、受け手に任せず縛り手が注意するべきことだと思います。

今まで事故が起きなかったから、これからも大丈夫とは限りません。
これからも安全には細心の注意を払い緊縛を行います。

緊縛ライフ管理人

2 Thoughts on “ヒヤリハット”

  • はじめまして\(^^)/ヒヤリハットは、介護関係でもありますよ\(^^)/介護関係は下ネタばかりですがね。私はちなみに女性です

    • ヒカリさんはじめまして。
      コメントありがとうございます。
      下ネタのヒヤリハット。いったいどんな内容なのでしょうか^^;
      興味あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です