ほとんどのデジタル一眼レフカメラでは写した写真をJpegの他にRawでも保存できるようになっていると思います。
僕もRAWの存在は知っていましたが、Jpegで十分だし、フォトショで調整すればいい程度に考えていました。

予想外に撮影にはまり、撮り続けていくうちにRAWでできる調整と、Jpegでできる調整というのが致命的なくらい違うということを知りました。

今まで撮影した60件弱はJpegでしか撮影していなかったため、もっと綺麗に出来たのに…と悔やまれます。

Jpegに比べてRAWはファイルサイズが大きいのでSDカードに記録するのに時間がかかる、保存するのに容量が必要とデメリットはありますが、高速なSDカード、HDDなどのストレージも安価になった今、そんなデメリットとは比べ物にならない位のメリットがあります。

カメラを始めたばかりの方、僕と同じ道を歩まぬよう、すぐにでもRAWフォーマットでの保存をしてください。

ちなみに僕はJpeg+RAWどちらも保存するようにしています。

緊縛ライフ管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です