今更ですが 緊縛を始めたきっかけはある女性からの「縄を使って縛ったりはしないの?」という言葉です。

幼い頃なんかの拍子で緊縛写真を見た時、「かわいそう」と思ったのを覚えています。思春期、またある程度の年齢になってからも緊縛にはエロさよりも美しさを感じていて興味はあり、マジックテープで留める手枷、静電気でくっつくボンデージテープ、出来合いの亀甲縛りの綿ロープなどをごくごく稀に使ったりしていました。

そんな中、件の言葉で興味が高まりまずはamazonで緊縛の教本、DVDを探しましたがあまりに数が多すぎてどれがいいのかわからなかったし、危険を伴う行為なので独学で学ぶのは危険と判断しました。

それならどうしようか。緊縛の講習会とかあるんじゃないか?と思いつき緊縛講習会で検索。都内にはいくつかの緊縛の講習会があり、その中からパートナー同伴では無くても講習を受けられる都内某所のSMバーの講習会に申し込みました。

その時はちょっとやってみよう位の気持ちで、こんなに嵌まるとも緊縛写真を撮影するようになるとは思いもよりませんでした。

緊縛ライフ管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。