縄づくり

縄とロープ

昨日の投稿 新しい縄を作りはじめました を読んだ方から「縄とロープの違いは?」という質問がありました。

縄も綱も英訳するとロープなので一緒ですね。

工業製品の規格として、もしくは日本語として何かしら定義があるかもしれませんが、
僕の中では

・縄: 綿や麻など植物の繊維を編んだもの
・ロープ:化学繊維でできているもの。綿や麻で出来た縄を加工してあるもの。

というイメージがあります。

購入したロープはジュートの繊維を編んだものをタールで固めたものです。
そのままでは硬すぎるので煮てタールを抜き、しごいて柔らかくし、毛羽を焼いて油で鞣したものが縄と考えて無意識に使っていました。

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です