2017年9月上旬にデジタル一眼レフカメラを使った初めての緊縛写真撮影をしました。
モデルをしてくれたのは10年来の知人のEri さん。
緊縛と写真撮影を始めたことを話をしたところ緊縛モデルを買って出てくれました。

デジタル一眼レフカメラを手にして日が浅く、知識もCanon EOS学園の「初心者のためのEOS使い方講座1,2」、ストリートアカデミーで単発の「マニュアルモードでの撮影方法」の講習を一つ受けただけで撮影に挑みました。

構図も良くわからず取り敢えず撮っただけという感じでしたが、撮影をすると思うと丁寧に縛るようになり、写真を見るとゆるみ、ねじれなどの荒が見えることに気が付きました。
この撮影を期にせっかくやってくれてる緊縛モデルさんをもっと綺麗に撮れるようになりたいと思うようになり、ストロボを使った撮影方法などを勉強することとなりました。

2020年追記:Lightroomでホワイトバランスを調整した写真に入れ替えました

緊縛ライフ管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です